So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

D&RGW MWK #052 and #062 [DRGW Equipment PA]

drgw052_01.jpg: DRGW #052
drgw052_02.jpg: DRGW #052

These D&RGW flangers are found at Monte Vista, Colorado.

According to Rio Grande Color Guide to Freight and Passenger Equipment (MSCG), #050 – 053 series flangers were rebuilt from wood-frame flangers in 1941. However, consolidated stencil on #052 has 1979 rebuilt date and rides on Barber S-2 trucks cast 1957.

#062 flanger was also rebuilt in 1965 from a wood-frame car and rides on ASF Ride Control truck on A-end and Barber S-2 truck on B-end.

These two flangers were based at Alamosa in the 70’s and to the 80’s. D&RGW GP-9s, #5951 and 5953 equipped with snowplows and remote flanger control system, were assigned to drag them[1].

All photos are taken on Sep. 6, 2017

[1] Strack, Don “Pilot Snow Plows” UtahRails.net web page;
* mid-80's photo of D&RGW GP-9 #5953 with snowplow;

drgw062_01.jpg: DRGW #062
 
  
このRio Grandeオリジナルの番号を保つ事業用車は、コロラド州Monte Vistaの町で見つけた。いずれも古い車両を自社工場で体質改善したもの。台車は改造後更に振り替えられているようで、#062など前後で台車型式が異なっている。

これらの排雪車はFlangerといって、主に軌条内の氷雪を掻き出すために使われる。機関車で牽引して除雪するが、これらの排雪車が配置されていたAlamosaでは、運転台に羽根を上下する操作弁を備えたスノープラウ付きのGP-9 #5951および5953がその任に当たっていた。排雪車妻面に設けられた2本目のエアホースが、その作用管である。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
D&RGW
Ring Owner: Nathan Holmes Site: D&RGW Site Ring
Free Site Ring from Bravenet Free Site Ring from Bravenet Free Site Ring from Bravenet Free Site Ring from Bravenet Free Site Ring from Bravenet
Get Your Free Web Ring
by Bravenet.com