So-net無料ブログ作成
検索選択

Paint Shop – 52 : Atchison, Topeka & Santa Fe Boxcar 12226, part 1 [Works_Boxcars]

atsf274058_03.jpg: Mountainair, NM. Sep. 9, 2015

I decided to add other ATSF 50’ slogan cars to my collection, complementing my San Francisco Chief, Texas Chief and El Capitan cars.

The added is a boxcar with Super Chief slogan. As I previously made Bx-74, 72 and 69 class boxcars, I went to other classes. After all, I decided to make a Bx-70 class boxcar as Railroad Picture Archives site had both side photos of Bx-70 class #12226 with Super Chief slogan, taken in 1979 and 1980.

atsf12226_0.jpg: modifying the end
atsf12226_01.jpg: body ready to paint

I used stock MTL 077 series 50’ Standard Single Door Boxcar for the model. I replaced the ends with copied and modified MTL 51’ 3¾” Mechanical Reefer ends. Roof is replaced with diagonal panel roof copied from Athearn NACC boxcar. I also cut the side sills referring to the prototype. Rivets are Archer product. I replaced the assorted MTL roller bearing tracks with surplus Athearn Bettendorf tracks.

I painted the body with Tamiya TS-69, a little more brownish than Tamiya TS-33. Before applying decals, I polished the surface of the painted body, where decals were going to be applied, with compound. Decals used are Microscale #60-505 and #60-506. Super Chief slogan is applied on side to the right from the B-end based on Santa Fe Car Slogans list at Santa Fe Railway Historical & Modeling Society web site. As I ran out of “DF” decal, I applied clear decal for the further supplement. Semi-gloss clear coat is sprayed after decal is applied.

* 1979 R-side photo of #12226 found at Railroad Picture Archives site;
* 1980 L-side photo of #12226 found at Railroad Picture Archives site;
* Santa Fe Car Slogans list at Santa Fe Railway Historical & Modeling Society web site;

atsf12226_3.jpg: ATSF 12226


ATSFには列車名を車体に掲げたボックスカーが7種類あって、収集家の心をくすぐる。San Francisco ChiefやEl Capitanといった列車名を車体に掲げたボックスカーを制作すると、残りも欲しくなってくる。という訳で、今回取り上げたのはSuper Chiefを掲げたSanta Feの50フィートボックスカー。Railroad Picture Archivesというウェブサイトに#12226の両側面を写した画像があったので、これを制作した。

模型にはMTL製50’ Standard Single Door Boxcarを用いた。妻板はMTL製51’ 3¾” Mechanical Reeferから複製・加工したものに取り替えている。屋根はAthearn製NACC boxcarから複製・加工したdiagonal panelに交換。車体側面に表現されていたパネル割を削り、リベットをArcherのデカールを用い表現してみた。側面裾はプロトタイプに合わせ削っている。

今回も、いつものタミヤTS-33より少し暗いタミヤTS-69で塗装した。レタリングにはMicroscale製デカール #60−505および−506を用いている。ATSFのboxcarにおいて列車名のスローガンはB端から見て左側に記されるのが基本だが、この車両では右側に記される。大きなDFマークのデカールがなくなったので、そのスペースにはクリア・デカールシートを仮に貼っておいた。いずれ補追するつもり。いつもどおり半光沢のクリアコートを最後に吹いて仕上げた。

コメント(2) 

コメント 2

ワークスK

モールドのコピーを自由自在ってビビります(笑)
列車名とマップのLRに逆があるとは存じませんでした。
by ワークスK (2017-02-10 03:02) 

arx_ph.D.

既製品やパーツもあるといえばあるのですが、小金額の国外発送は受け付けないとか予約必至とか、最近はかの地の模型店も使いづらいので、もっぱら「引きこもり」生活を送っています.....

車体の表記、Santa Fe Car Slogans listに、と思ったらリンク切れてますね。有料になったのかな!?
by arx_ph.D. (2017-02-10 11:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
D&RGW
Ring Owner: Nathan Holmes Site: D&RGW Site Ring
Free Site Ring from Bravenet Free Site Ring from Bravenet Free Site Ring from Bravenet Free Site Ring from Bravenet Free Site Ring from Bravenet
Get Your Free Web Ring
by Bravenet.com